平成31年10月より
軽減税率制度
スタートします!

平成28年6月1日、安倍内閣総理大臣は、消費税率の10%への引上げ及び軽減税率制度の導入時期を平成31年10月とする旨を表明しました。軽減税率対策補助金の受付は継続いたします。更新情報は、順次お知らせいたします。
【参考】平成28年6月1日安倍内閣総理大臣記者会見(首相官邸ホームページへ)

軽減税率対応POSレジ 購入のチャンス!

消費税軽減税率への対応が必要な事業者の準備が円滑に進むよう、2015年12月18日に経済産業省より、複数税率対応レジを購入する中小企業への支援が発表されました。

◆対象者

複数税率対象品(食料品等)を扱う中小の小売事業者等(資本金5000万円以下または従業員50人以下)
※複数税率対応レジを持たない者に限る

◆補助率

原則2/3
※3万円未満のレジ購入の場合は3/4補助

◆補助上限

1台あたり20万円(商品マスタの設定が必要な場合には上記にプラス20万円で上限40万円)
※弊社POSレジシステム『EC-REGi』を導入いただきますと上限40万円 国からの補助金が利用可能です。

軽減税率への準備はできていますか?

軽減税率対象品目

平成31年10月から軽減税率がスタートすると、同じ店舗内での決済でも複数税率が混在するケースが発生します。
例えば、飲食店でテイクアウトの商品は税率8%ですが、店内で飲食する商品は税率10%となります。
今後、消費税率の見直しや軽減税率対象品目の変更など発生する可能性があります。
複数税率対応や税率の見直しが発生した場合、今お使いのレジは対応可能でしょうか?

EC-REGi導入で、お客さまの業務負担を少なくし、制度に沿った形で税率管理に対応します!
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。弊社の担当がお客さまのご要望に沿ったご提案をいたします。

軽減税率についてお問い合わせ・ご相談

軽減税率とは?

最近、テレビや新聞で軽減税率について報道されていますが、実際どのようなものなのかわからない方も多いのではないでしょうか?
平成31年10月から消費税が10%に引き上げられます。この消費税を10%へ増税するにあたり、低所得者の家計負担を減らすために導入されるのが、軽減税率です。軽減税率の対象品目は、消費税が従来の8%のままとなります。

軽減税率対象品目

・加工食品
・新聞
・酒類と外食を除いた生鮮食品
※ハンバーガーなどの持ち帰り、宅配ピザ、コンビニなどのイートインスペース(返却が必要な食器やトレイで運ばれてくるもの、包装されていないものを除く)は軽減税率対象品目

軽減税率対象外品目

・食料品以外
・酒類
・外食
(フードコート、店内飲食、イートインスペース(返却が必要な食器やトレイで運ばれてくるもの)、ケータリング料理)

詳細は下記中小企業庁のページをご参照ください。
消費税軽減税率対策予算
消費税軽減税率(案)への対応に関する資料

※軽減税率制度の施行は平成31年10月の為、具体的に適用される品目など導入に向けて協議が行われています。
その為、内容が変更になる場合がございます。新しい情報が入り次第更新いたします。

デモ、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせください。

0982-63-7706

株式会社クリエート

受付時間 9:00~18:00(平日)